富山情報ビジネス専門学校

2022年4月新設!!
〈 2年制 〉

建築CAD専攻

先端技術を習得。サイバー空間で
「建築」できるCADオペレーターをめざして。

建築士受験指定科目の履修により
一級・二級建築士受験資格を得ることができる。

北陸の専門学校で唯一、2年間で一級建築士受験資格が取得できる!

こんな人におすすめ!

建築や設計に興味がある
ものづくりが好き

目指す職業

建築士
建築施工管理技士(現場監督)
CADオペレーター

取得できる資格・検定

一級建築士受験資格
二級建築士受験資格
一級建築施工管理技士受験資格
(要実務経験5年)
二級建築施工管理技士受験資格
(要実務経験2年)
建築CAD検定

Bitの強み

建築士受験指定科目の履修により一級・二級建築士受験資格を得ることができる

本専攻のカリキュラムはCADオペレーターになる為の授業だけではなく、一級建築士、二級建築士試験の受験資格要件の一つである「指定科目の取得」に対応した教育プログラムになっています。実際の現場ではCADオペレーターの作成する施工図が工事を進める必須です。建築士の知識を得ることで、設計者の思いを反映した図面作成をすることができます。
建築士受験指定科目の履修により一級・二級建築士受験資格を得ることができる

先端の3DCADを学び、その技術を高めることができる

建設業界ではBIMやCIM等のデジタル技術の導入が始まり、大きな変革期を迎えています。これからの時代ではこれらの3DCAD技術を扱えることが鍵となってきます。本専攻ではカリキュラムに3DCG,BIMに関する授業を設定しています。図面を「描く」CADオペレーターではなく、サイバー空間に「建てる」CADオペレーターをめざします。
先端の3DCADを学び、その技術を高めることができる

グループや個人による地域課題解決型学習を実施、企業と連携したインターンシップにより、実践力を養う

本専攻では授業の中で提携した企業へインターンシップに行くことができます。学校の学びを活かせる場であると同時に、社会に出てから実際の現場で本当に必要な知識、技術が何なのかを知ることができる場でもあります。これらの経験を通して、自らが学ぶことのゴールを知り、日々の学習にも活かしていくことができます。
グループや個人による地域課題解決型学習を実施、企業と連携したインターンシップにより、実践力を養う

VRを利用する新しい技法により、プレゼンテーション力が向上できる

建築業界では、建物を建てる前にクライアント(お客様)へ実際に建てる物件の完成予想図についてプレゼンをすることが必要です。その際、VR技術を用いて実際に完成予想の建物内部を歩くといった手法も最近では使用されるようになってきています。本専攻ではそういった最新のVR技術を用いたプレゼン方法を学ぶことで、これからの時代を先取りした学びをすることができます。
VRを利用する新しい技法により、プレゼンテーション力が向上できる

カリキュラム

カリキュラム