富山情報ビジネス専門学校

〈 2年制 〉

医薬品登録販売者専攻

医薬品を扱うプロとして
地域医療を支える存在に

医薬品を扱うプロとして
地域医療を支える存在に

“医薬品登録販売者”の仕事
「登録販売者」とは、ドラッグストアや薬局などで一般用医薬品の販売ができる医薬品販売専門資格です。
薬局やドラッグストアなどで一般用医薬品(第二類・第三類)の販売ができる医薬品の専門家なので、沢山の知識を必要とされ、お客さまの健康に関わる責任のある職業です。
現在、約11,000品目の一般用医薬品があるといわれていますがそのうち9,900品目(9割)の販売を担うことができます。一般用医薬品販売のプロとして、企業や医療機関にとって大きな戦力に!医薬品に関する情報提供や服薬指導も重要な仕事です。期待値大の注目資格です。

こんな人におすすめ!

人の役に立ちたい
人の健康に携わりたい
人と接することが好き
薬の知識を深めたい

目指す職業

登録販売者
ドラックストア店員
調剤薬局 窓口事務員

取得できる資格・検定

登録販売者(国家資格)
調剤事務管理士技能認定試験
秘書技能検定2級
日商PC検定
日本語ワープロ検定
硬筆書写検定
POP広告クリエイター
技能審査試験
リテールマーケティング検定

Bitの強み

国家資格である医薬品登録販売者の
資格が取れる

9月に行われる「登録販売者」の資格取得を目指します。
本校では、約1年間のインターンシップ実習を経験することで、卒業後は約1年間の経験を積めば、自ら登録販売者として医薬品を販売することが出来ます。(登録販売者として一人で売り場に立つためには2年間の実務経験が必要です)
国家資格である医薬品登録販売者の資格が取れる 国家資格である医薬品登録販売者の資格が取れる
医薬品登録販売者の社会的
ニーズが高まっています

医薬品登録販売者&調剤事務の
両方の道へ

調剤薬局でも登録販売者のニーズが増えており、調剤報酬の知識も身に付けることが重要になってきています。
医薬品登録販売者&調剤事務の両方の道へ 医薬品登録販売者&調剤事務の両方の道へ

有償インターンシップで
多くの経験が積める

1年次と2年次の後期に、約半年間ずつ店舗実習に行きます。(合計1年間)有償インターンシップの為、学校で学びながら働くことができます!働いて得た給料を学費の一部に充てることもできます!
有償インターンシップで多くの経験が積める

カリキュラム

カリキュラム カリキュラム

時間割(1年次前期)

MON TUE WED THU FRI
1限 9:00〜
10:30
薬学概論ⅠA 公衆衛生学ⅠA 秘書実務基礎ⅠA ビジネスIT技術ⅠA 薬事関連法規ⅠB
2限 10:40〜
12:10
薬事関連法規ⅠA 基礎医薬品ⅠA 秘書実務基礎ⅠA 店舗マネジメントⅠA 実習指導ⅠA
3限 13:00〜
14:30
POP制作ⅠA 基礎医薬品ⅠA 生薬・漢方学ⅠA
1限 2限 3限
9:00〜
10:30
10:40〜
12:10
13:00〜
14:30
MON 薬学概論ⅠA 薬事関連法規ⅠA POP制作ⅠA
TUE 公衆衛生学ⅠA 基礎医薬品ⅠA 基礎医薬品ⅠA
WED 秘書実務基礎IA 秘書実務基礎IA
THU ビジネスIT技術ⅠA 店舗マネジメントⅠA
FRI 薬事関連法規ⅠB 実習指導ⅠA 生薬・漢方学ⅠA
2021年度カリキュラム(例)

DCAポリシー

当校では、専攻ごとに
以下の3つのポリシーを定めています

  1. 1 D:ディプロマポリシー(卒業認定・称号授与の方針)
  2. 2 C:カリキュラムポリシー(教育過程編成・実施方針)
  3. 3 A:アドミッションポリシー(入学者に関する受入れ方針)