富山情報ビジネス専門学校

校内合同企業説明会に15社の企業をご招待しました!

校内合同企業説明会に15社の企業をご招待しました!

情報通信業、製造業、宿泊業、飲食業など様々な業界から15社の企業に校内合同企業説明会にご参加頂きました!

参加学生は事前にしっかりと企業研究をして質問を用意することで、担当者の方から、より深いお話を伺うことができたように感じます。

説明後の企業様より、「さっき端に座っていた学生に、ぜひ会社見学に来てほしいとつたえてほしい」「積極的に質問する姿勢や熱心にメモを取る姿に大変好感が持てた。」と嬉しいお声も頂きました。

説明会ではその企業が求める人材や仕事のやりがい、その企業の強みなど担当者の方の生きた声をしっかりと聴くことができるので、この貴重な機会をしっかりと採用試験に活かし、進路決定をしていきます!!

Bitでは企業のニーズ調査や企業と学生の橋渡しをする機会を多く設けて学生がなりたい自分になるためのサポートをしています!

校内説明会開催しました!(株式会社ニチイ学館)

校内説明会開催しました!(株式会社ニチイ学館)

医療事務受託業務をはじめ「教育」「医療」「介護」の3事業を柱に事業を展開されている
株式会社ニチイ学館の校内企業説明会を開催しました。
 
本校の診療情報管理士研究科 卒業生の酒井美里さんも先輩社員として
来校してくれました。
 
「現在入社して1年4か月が経過し、富山県立中央病院で勤務している。
会社は新人をバックアップフォローしてくれる体制が整っていて働きやすい。
カルテを読み解いて適切にコーディングしたり、情報を整理して、病名をつける際の
改善案を医師に提案したりする業務にやりがいを感じる。」
 
と実際の業務について話していただき、参加した学生達も先輩が活躍している姿を想像し
ながら熱心に聞いていました。
 
採用担当者様からは
「自発的に動ける前向きな方を求めている。最初は与えられた仕事を正確にこなすこと
が大切だが、ゆくゆくは後輩を育てられる教育係や指示が出せるリーダー職を目指すことになる。
校内企業説明会を開催しました!

校内企業説明会を開催しました!

富山情報ビジネス専門学校では学内での企業説明会を積極的に開催しています。

※開催は換気、検温、消毒、人数制限、ソーシャルディスタンス等の感染予防を徹底しております。

今回は全国に事業所のあるIT企業のFIT産業株式会社の石川県出張所より採用ご担当者様にお越しいただき、企業説明会を開いていただきました。

・ソフトウェア事業・ハードウェア事業・システムインテグレーションサービス事業など幅広く

手掛けていて、社員教育にとても力を入れているというお話に、熱心にメモを取る学生の姿が見られました。

企業様より将来のなりたい自分について質問されると

「現在学んでいるプログラミング言語やデータベースの扱い方を活かしてプログラマーとなり、入社後も知識と技術を磨き続け、お客様に提案ができるシステムエンジニアになりたいです。」

と力強く答える姿に頼もしさが感じられました。

これからも学生と企業が情報交換をして最良のマッチングができる環境を整えていきます。

 

スーツ着用セミナーとビジネスマナー週間の実施

スーツ着用セミナーとビジネスマナー週間の実施

2021年5月17日(月)、18日(火)の2日間で1年生のスーツ着用セミナーを実施しました。

スーツ着用セミナーは男女別にそれぞれ洋服店より外部講師をお招きし、第一印象の重要性、スーツの正しい着こなし方、バッグや靴、時計などのアイテムの選び方、男性はネクタイの結び方、女性は社会人メイクについてを学びました。

講座が終わり正しい着こなしを身に着けた学生は、セミナー受講前とは打って変わって社会人のような凛とした印象になりカッコよくなりました。

それに伴い2021年5月19日(水)~2021年5月21日(金)の3日間は全校生徒を対象としたビジネスマナー週間を実施しております。

この試みは、インターンシップや就職活動など社会に出る準備として、社会人にふさわしい身だしなみやマナーを確認するものです。

学科別に担任とともに身だしなみをチェックして1年生はインターンシップ、2年生は就職活動に向けて正しい知識と装いを身に着けました。

 

【ゲームクリエイターを目指す君へ。】オンライン特別講演会が行われました
scheduled2021/2/27

【ゲームクリエイターを目指す君へ。】オンライン特別講演会が行われました

2月27日、株式会社トイディア 代表取締役社長 松田崇志様を講師としてお招きし、本校のゲームクリエイター専攻の学生と高校生をターゲットとしたオンライン講演会を開催しました。

ゲームクリエイターという仕事がいかに素晴らしい職業か、また、ゲームクリエイターになる価値と意義について、松田社長自身の体験談からお話をして頂きました。
ゲーム業界の現実の厳しさを明確に伝えながらも、それを乗り越えていくためにどういう姿勢と行動をとるべきか、そして生き抜くことができるのか、就職活動に向けて学生の意識を高める内容でした。

厳しい現実を突き付けられ、それでもゲームクリエイターの道を進むという固い意志のもと、学生は自分が何をするべきか、どんな準備をすればいいのかなど、教えて頂いたことを実践するとともに、ゲーム業界での自分の確固たるポジションを勝ちとるために努力を怠ってははいけないと深く理解したかと思います。
学生だけでなく、教職員も激しく頷くような熱く素晴らしい講演となりました。

株式会社トイディア様、松田社長、本当にありがとうございました。

スーツ着用セミナーを実施しました
scheduled2020/11/12

スーツ着用セミナーを実施しました

11月2日(月)、株式会社AOKIより講師の方3名をお迎えし、男女に分かれて「スーツの着こなし&ビジネスマナー講座」を開催しました。

対象者は、情報システム学科(プログラミング専攻/ロボット・IoT専攻/クラウド専攻/ゲームクリエイター専攻)、モバイルビジネス学科、ホテル・ブライダル学科、医療事務学科、インターナショナルビジネス学科の1年生です。

インターンシップや就職活動に向けての身だしなみの基本的な内容や重要性、スーツのサイジングのポイント、外出時に持っておくと差をつけられるグッズのご紹介もありました。男子学生には、スボンのしわの取り方やブラシのかけ方、女子学生にはスーツのたたみ方などをデモンストレーションしていただきながらご説明していただきました。
身だしなみはおしゃれではなく、相手への気遣いがもっとも重要である点が大きな学びでした。
このように富山情報ビジネス専門学校では就職活動のサポートを教職員はもちろん、外部の専門家を講師としてお招きするなどして学校をあげて取り組んでいます。