ホーム » 学科・コース » 医療事務学科

医療事務学科

医療事務学科
めざす業界・職業

Bitの強み

主要5分野検定取得(医科・歯科・調剤・介護・ドクターズクラーク)で様々な選択肢

主要5分野検定取得(医科・歯科・調剤・介護・ドクターズクラーク)で様々な選択肢

2年間で医療事務主要5分野の資格を取得し、医療現場を「事務」の面からフルサポートできる人材をめざします。5つの事務資格を2年間で全て取得できる専門学校は北陸ではBitだけ!

主要5検定 全員合格!!(医科・歯科・調剤・介護・ドクターズクラーク) 合格率100%(平成30年度実績)

マナーや接遇を学ぶ秘書実務の授業

マナーや接遇を学ぶ秘書実務の授業

秘書技能検定2級、準1級の合格をめざし、挨拶の仕方から文書の作成までビジネスの場で活かせる知識を学びます。

医療事務学科を卒業後、進学し「診療情報管理士をめざす」選択肢

医療事務を学んだ後、就職または進学を選ぶことができます。
実際に授業や実習を経験してから、進学への道を決めても遅くはありません。

ディプロマポリシー

1. 専門知識
  1. (医科)医療保険制度・診療報酬の仕組みを理解し、算定請求技能を習得している
  2. (歯科)医療保険制度・診療報酬の仕組みを理解し、算定請求技能を習得している
  3. 調剤報酬の仕組みを理解し、算定請求技能を習得している
  4. 介護保険制度の仕組みを理解し、算定請求技能を習得している
  5. ドクターズクラークとしての必要なカルテ代行入力技能を習得している
  6. ホスピタリティマインドを意識し、必要な技能を習得している
  7. 秘書の職務について理解し、専門的な知識・技能を習得している
2. 意欲
  1. 医療現場を事務面からサポートする専門家としての意識を持っている
  2. 診療報酬改定等、常に新しい情報を入手する自己研鑚意識を持っている
  3. 患者主体の精神に基づき、幅広く業務を遂行する意識を持っている
3. コミュニケーション能力
  1. 患者主体の精神に基づき、常に傾聴姿勢にて接することができる
  2. 物事を前向きにとらえるよう努力し、心身共に健康であることができる
  3. スタッフ間の連携を目的に、常に報告・連絡・相談を実践できる

先輩の声

黒田 ひかる さん

アルペンリハビリテーション病院 サポート部医事課

資格は可能性を広げる

最初私は「なりたい自分」が見つからず、悩みました。しかしBitで勉強し、資格試験の「合格」の知らせを受け取るたびに喜びを感じました。 それら資格を生かし、回復期リハビリテーション病棟で働いています。患者様やご家族と接することも多く、医療事務の他に秘書実務なども 学んだことが役に立っています。資格の取得は、自分の将来の可能性を広げることにつながると、実感しています。

先輩写真

在校生の声

和泉 茉湖 さん

富山県立小杉高等学校 出身

「北陸で唯一の…」にビビッときました

高校生の時、Bitの校長が学校案内の講話のために来校され、お話をうかがいました。 もともと医療系に進みたいと思っていた私は、Bitは北陸で唯一医療系の5つの資格が取れ、 また診療情報管理士の資格も取れることを知り、ここに決めました。

学生生活でビビッときたこと!

先生方の授業に対する姿勢がとても真剣で、熱血指導といってよいほどです。それは私たちの将来を思って、 資格をたくさん取らせようという、愛情から出たものだと思います。それを毎日感じています。

在校生写真

先生からのメッセージ

学科担当 内山 智恵子 先生

即戦力のスタッフ養成をめざしています

医療機関のIT化は年々進み、医療事務も高度化しています。当校ではそれらに対応するために、ビジネスITや医事コンピュータを 授業に取り入れ、即戦力のスタッフ養成をめざしています。そこで私が授業で心がけているのは「学生がわからないのは教員の責任」 ということ。学生一人ひとりと向き合い、理解度に合わせて指導しています。

先生写真

© 2013 Bit All Rights Reserved.