ホーム » 学科・コース » 日本語学科

日本語学科

日本語学科

学科紹介

様々な分野で日本と各国をつなぐブリッジ人材になるための日本語修得をめざします。

日本に留学した皆さんが、外国語としての日本語を修得し、諸外国との経済、文化、学術等の友好的交流を促進する人材に育つことをめざします。日本と世界各国とのブリッジ=掛け橋となり、ひいては互いの国益にかなう人材となるよう、その基礎となる日本語とマナーをしっかりと身につけていきます。

学びのポイント

高得点獲得を目指す日本留学試験対策。

日本の大学に進学する際に必須となるのが、日本留学試験です。高得点を獲得できるよう全ての科目に「日本留学試験対策」を組み込むなど、万全のサポート体制を整備しています。

コミュニケーション能力をUPさせる交流授業。

日本人学生との「交流授業」を設けているのが特徴です。対面して直接会話を交わすことで、コミュニケーション能力をぐんとアップします。

自立学習をサポートする学習体制。

日本留学試験の問題集や日本語能力試験の問題集など、各科目の参考書を幅広く豊富に揃えています。学生一人ひとりに合った教材が提供でき、貸出図書も充実しています。留学生が安心して自立学習に取り組める体制が整っています。

ディプロマポリシー

1. 専門知識
  1. 日本留学試験(日本語・総合科目・数学・小論文)において、全国平均を上回る
  2. 日本語で短文を速読し、質問に100%答えられる
  3. 面接の基本的な質問に対応できる
  4. 日本語で自分の意見を話すことができる
  5. 日本語で400字程度の小論文を書ける
  6. 日本語能力試験N2以上に合格できる
2. 意欲
  1. 自分の進学先について専攻科目に対する目標意識が明確である
  2. 自律学習が定着している
3. コミュニケーション能力
  1. 公的意識に優れ、学校活動を主体的に行う
  2. 報告連絡相談が詳細にできる

在校生の声

TRUONG TIEN DUNG さん

(ベトナム出身)

まったく話せなかった日本語が上達しました!

アニメをはじめ、日本の文化が大好き。自国では見られない雪景色などの自然もすばらしいですね。入学前は日本語が話せなかったので、友達ができるかなど、いろいろ心配でした。でも、たくさんの日本人と交流することで日本語も上達できました。現在は日本の企業への就職や日本語教師など、将来の可能性を探しているところ。Bitでの2年間で、国際的に活躍できる人材をめざします。

在校生写真


© 2013 Bit All Rights Reserved.