ホーム » 学科・コース » 情報システム学科

情報システム学科

情報システム学科

「高度情報システム学科」と「情報システム学科」の違いって?

SE(システムエンジニア)とプログラマの場合

たとえば家を建てるときに必要なのは、
家づくりを考える人家を建てる人

家づくりを考える人

▲クリックすると拡大します

高度情報システム学科

▲クリックすると拡大します

学科紹介

情報処理のエキスパートとしてよりレベルの高い資格取得を。

情報技術者としてのスキル・資格取得をめざします。企業との連携により最新のシステム開発プログラムを体感できます。基本情報技術者試験午前試験免除講座認定校であり、自分の努力次第で早く確実に資格合格ができ、IT企業就職への最短ルートがめざせます。また、情報処理技術者試験対策授業では、クラスをレベル分けし、自分の能力に応じて段階を経て確実に資格を取得できます。

学びのポイント

午前試験免除講座で、国家資格に挑戦!

午前試験免除講座で、国家資格に挑戦!

IPAから認定を受けたカリキュラムに基づき実施される講座を受講し、かつ、修了試験に合格する等の修了認定の基準を満たした者(修了認定者)が、修了認定日から1年間、基本情報技術者試験の午前試験を免除される制度です。

国内研修旅行で知識を広げる。

国内研修旅行で知識を広げる。

秋には、東京での研修旅行を実施。また、5月には金沢で開催されている「e-messe Kanazawa」へ行き、最新の技術や製品を見学します。ITに関する知識を幅広く習得することで、システム開発、IT基盤構築などの局面で役立つ力を身につけることができます。

OG・OBとの交流会で専門就職へ!

OG・OBとの交流会で専門就職へ!

次年度就職活動を行う学生と、県内のIT企業で活躍しているOG・OBとの交流会です。先輩たちと直接会話をすることにより、仕事内容や企業の状況を理解し、就職するにあたってのアドバイスをもらいます。学生の専門就職への意欲向上をめざすことを目的としています。

学科内チーム編成による
システム開発実習。

学内のシステム開発を担当。企画力、提案力、チームワーク等で総合評価され、学内コンペに勝てば、校内で実際に採用されます。開発の仕事はチームで行うことがほとんど。そのために、実践を通してコミュニケーションスキルや協調性、納期管理等を学びます。

卒業制作発表会で
新たな学校システムを発表!

発表会では各学科それぞれがプレゼンテーションや制作物の展示で学びの成果を発表します。情報システム学科では、「就職支援」や「GPA管理システム」など、学内システムを共同開発・プログラミングしました。7グループそれぞれが趣向をこらした内容で発表を行い、現場や企業の方々から称賛の声をいただきました。

ディプロマポリシー

1. 専門知識
  1. コンピュータ全般の知識を理解している
  2. プログラミング言語を習得している
  3. データベース管理の基礎技術を習得している
  4. ネットワーク設定の基礎技術を習得している
  5. セキュリティ対策の基礎技術を習得している
  6. システム開発の手順を理解している
  7. チームによるシステム開発の経験を有する
  8. プログラミングに必要なドキュメントを作成することができる
2. 意欲
  1. チームにおける自分の役割を理解し、積極的に作業を行うことができる
  2. 課題に直面した際に、自ら解決する意志を持っている
  3. 自ら積極的にスキル研鑽を行うことができる
3. コミュニケーション能力
  1. チームで作業を行う際に必要となるコミュニケーション能力を持っている
  2. 自分の考え、行動、成果を人に伝えることができる
  3. 相手の要望を正しく聞きだし、対応内容を相手に正しく伝えることができる

在学生の声

飯野 暉士 さん

龍谷富山高等学校出身

幅広く活躍できるシステムエンジニアになりたい。

Bitは目標に向かって一歩早く進められる学校です。オープンキャンパスでは授業内容や先輩たちの印象がとても良かったです。ただ、授業についていけるかが不安でした。しかし、友人と切磋琢磨することで自分の実力も向上してきました。学びを通して専門知識が豊富になり、また言葉づかいも丁寧に社会人らしくなりました。将来は最先端の技術を身につけ、誰にも負けない独自のモノを作りたいと思っています。

在校生写真


© 2013 Bit All Rights Reserved.