ホーム » 学科・コース » 診療情報管理士専攻学科

診療情報管理士専攻学科

診療情報管理士専攻学科

「医療事務学科」と「診療情報管理士専攻学科」の違いって?

医療事務員と診療情報管理士の場合

たとえば銀行の業務を行うのに必要なのは、
事務のスペシャリスト情報管理のスペシャリスト

診療情報管理士専攻学科

▲クリックすると拡大します

学科紹介

日本病院会指定校、総合病院と連携した学びで医療のスペシャリティをめざします。

Bitは、北陸の専門学校として初めて日本病院会指定校に認定されました。診療情報管理士とは、患者様のカルテを管理する仕事。診療情報のデータを研究・分析し、病院経営に役立てる、ニーズの高い資格です。Bitでは総合病院と連携して医師による医学の授業を実施。診療情報管理士、ドクターズクラーク、秘書検定1級の資格取得をめざします。

学びのポイント

平成27年度、地方公務員試験を2名が突破!
公的医療機関で働く診療情報管理士へ。

Bitでは公務員試験対策にも対応しています。診療情報管理士は公的・民間の医療機関で幅広く必要とされる仕事ですが、公務員の資格を持つことでレベルアップを図ることができます。
※富山県立中央病院、市立砺波総合病院など

社会人レベルの秘書検定で
準1級、1級を目指します。

秘書検定1級は「秘書の職務を十分に理解し、高度な専門的知識・技能を発揮することができる」能力を認定する試験です。自らの判断で仕事を進められ、あらゆるケースを想定し、多面的に思考できることが求められます。

北陸で唯一、診療情報管理指導者資格をもつ教員が授業を担当。病院経営を動かす力となり得る人材を育てます。

北陸で唯一、診療情報管理指導者資格をもつ教員が授業を担当。
病院経営を動かす力となり得る人材を育てます。

診療情報管理士の仕事は、カルテのチェックや分析、そして検索、統計を行い、その結果を医師に伝え、患者様と病院にとってより良い診療内容へ導くことです。そのためには、常に新しい情報を得て学ぶ能力、つまり「向上心」が重要となります。国の施策でも医療費の削減を目的に、診療情報管理士の果たす役割に注目が集まっています。まさに病院に必要不可欠な存在です。

北陸の専門学校として初めて日本病院会の指定校として認定。北陸て学べるのはBitだけ!

北陸の専門学校として初めて日本病院会の
指定校として認定。北陸て学べるのはBitだけ!

診療情報管理士の試験受験資格を取得するためには、3年間の履修が必要です。当校では2年間の医療事務学科内で、診療情報管理士必須科目である、医療全般に関する基礎の勉強を行い、プラス1年間の履修を経て、診療情報管理士をめざすことができます。

総合病院と連携して現役医師による医学の授業を受講。

総合病院と連携して現役医師による
医学の授業を受講。

診療情報管理士は、カルテ(診療録)を読み解く力が必要です。病名・診療内容等医学の基礎知識を勉強する必要があることから、総合病院の医師による専門科目が展開されます。

ディプロマポリシー

1. 専門知識
  1. 基礎的な医学関連の知識を習得している
  2. 医療の質向上に貢献するための診療情報管理能力を習得している
  3. ICD、コーディングについて理解し、分類コード化する技能を習得している
  4. ドクターズクラークとしての必要なカルテ代行入力技能を習得している
  5. ホスピタリティマインドを意識し、必要な技能を習得している
  6. 秘書の職務について理解し、専門的な知識・技能を習得している
2. 意欲
  1. 診療情報を管理・分析し、病院経営に携わる人間としての意識を持っている
  2. 診療報酬改定等、常に新しい情報を入手する自己研鑚意識を持っている
  3. 患者主体の精神に基づき、幅広く業務を遂行する意識を持っている
3. コミュニケーション能力
  1. 医師や看護師と連携し、診療情報に関する様々な課題を解決することができる
  2. 患者主体の精神に基づき、常に傾聴姿勢にて接することができる
  3. スタッフ間の連携を目的に、常に報告・連絡・相談を実践でき、リーダーシップを発揮できる

診療情報管理士専攻学科への入学について

当校の「診療情報管理士専攻学科」の入学については、一般社団法人 日本病院会指定校 (https://www.jha-e.com/top/certifications)を卒業または、 指定校で2年以上履修している方であれば入学可能です。

診療情報管理士受験資格
■一般社団法人 日本病院会指定校にて3年以上履修した者
■一般社団法人 日本病院会指定大学および指定専門学校で指定単位を修得し、卒業した者
■一般社団法人 日本病院会診療情報管理士通信教育を修了した者

上記の条件を満たし、診療情報管理士受験に向けて…
【富山情報ビジネス専門学校への入学イメージ】


  • ●日本病院会指定校(大学・専門学校)で2年以上履修した人
  • ●日本病院会指定校(大学・専門学校)を卒業した人
  • ●日本病院会診療情報管理士通信教育を修了した者


富山情報ビジネス専門学校
「診療情報管理士専攻学科」(1年制)

  • [1] 1年間の学び直し
  • [2] 学習環境が整った当校で勉強

 【診療情報管理士受験のための学び】

  • ・「診療情報管理士」としての基礎
  • ・総合病院と連携した医師による医学の授業を受講
  • ・社会人で必要な知識やマナーを養うビジネス科目も充実。
  • ・診療情報管理士認定試験の受験対策・就職対策

これにより「診療情報管理士」試験合格を目指します!

在校生の声

島田 ひかる さん

富山県立泊高等学校出身

より高度な資格、診療情報管理士に挑戦!

医療事務学科から、医師や看護師から信頼のある管理士をめざして、診療情報管理士専攻学科に進学。Bitでは学生の意欲が重視されています。わからないことがあっても先生が丁寧に教えてくれます。クラスの仲間と一緒に頑張ることも励みになりました。また、検定に合格するたびに、自分の努力は報われるということを実感できました。Bitではいろいろな自分が発見できます。自分の可能性を広げられる学校だと思いますね。

在校生写真

© 2013 Bit All Rights Reserved.